ごく少数の 「MacBook Air (2018)」 のロジックボードに不具合か 問題が発生したデバイスは無償による交換対応

昨年10月に発売した 「MacBook Air (2018)」 に内蔵されたロジックボードに不具合が存在する可能性があるようだ。

海外メディアMacRumorsによると、Appleは同社の直営店と各正規サービスプロバイダに対して、MacBook Air(2018) のロジックボードに不具合が発生していることを通知したことがわかった。MacRumorsが独自の情報筋から入手した社内通知文書から明らかになっている。

一部のMacBook Air(2018)のロジックボードに不具合か

この問題はごく一部のMacBook Airで発生しているとのことで、おそらく問題が発生するユーザーはそこまで多くない可能性がある。

具体的にどのような問題が発生しているのかは不明だが、もしロジックボードを原因とするなんらかの問題が生じた場合、AppleはMacBook Air(2018)に内蔵されているロジックボードを無償で交換修理することを伝えているそうだ。

もし、MacBook Air(2018)を利用しているユーザーの中で不調を感じた場合は、Appleに連絡してみるといいかもしれない。

関連記事
MacBook Air (2018) レビュー:やっと現代化を果たした新型モデル、一体何がすごいのか
【2019年最新比較】「MacBook Air」と「MacBook Pro」の性能・機能を比較 買うべきはどっち?

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。