MacBook Air(2020)のベンチマークスコアが判明 前モデルに比べて2倍、MacBook Proに迫る性能に

今月25日に発売が予定されているMacBook Air(2020)のベンチマークスコアが明らかに。最新プロセッサを搭載した関係で大幅に性能が向上することが予想されていたが、それはまさに事実だったことがわかった。

MacBook Airのベンチマークスコアが公開

3月21日、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)Geekbench 5でMacBook Air(2020)のベンチマークを発見したと伝えた。以下がそのベンチマーク結果 (Core i7搭載モデルのベンチマークを計測したので追記した)。

新旧モデル比較
端末名 発売年 プロセッサ シングルコア
スコア
マルチコア
スコア
MacBook Air 2020 Core i3 (1.1GHz) 1102 2842
Core i5 (1.1GHz) 1155 3017
Core i7 (1.2GHz) 1170 3040
2019 Core i5-8210Y
(1.6GHz)
750 1551
2018 Core i5-8210Y
(1.6GHz)
710 1298

Geekbenchで発見された情報によると、MacBook Air(2020)に搭載されたプロセッサは、昨年7月に発売したMacBook Air(2018)に比べて2倍近い性能になっていることが判明した。標準構成モデルに搭載されているプロセッサで比較するとシングルコアスコアは約1.5倍、マルチコアスコアは約1.85倍程度の向上になっている。

さらに、今回の新型MacBook Airは上位のプロセッサをCTOオプションとして選べるようになっており、そのうち中間のオプションとして用意されているCore i5プロセッサは、マルチコアスコアが2.1倍の性能向上がみられた。

現時点ではCore i7プロセッサのベンチマークスコアは発見されていないが、同プロセッサを搭載したモデルはもしかするとMacBook Proにも匹敵する性能になっている可能性がある。

以下はMacBook Air(2020)と、筆者がMacBook Proで計測した各種ベンチマーク (一部Geekbenchより) と比較した表。これまで大きな性能差が設けられていたMacBook Airだが、今回の大幅な性能向上によって上位モデルにも引けを取らない性能に。非常に魅力的な端末に仕上がっているようだ。

現行モデル
端末名 発売年 プロセッサ シングルコアスコア マルチコアスコア
MacBook Air 2020 Core i3 (1.1GHz) 1102 2842
Core i5 (1.1GHz) 1155 3017
Core i7 (1.2GHz) 1170 3040
MacBook Pro(13-inch)
エントリーモデル
2019 Core i5-8257U
(1.4GHz)
999 3705
Core i7-8557U
(1.7GHz)
1021 4025
MacBook Pro(13-inch) 2019 Core i5-8279U
(2.4GHz)
1034 3988
Core i7-8569U
(2.8GHz)
1112 4241
MacBook Pro(16-inch) 2019 Core i7-9750H
(2.6GHz)
1014 5627
Core i9-9880H
(2.3GHz)
1106 6588
Core i9-9980HK
(2.4GHz)
1179 7097

ちなみに、Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)の情報によると、MacBook Air(2020)はグラフィック性能についても大きな進化を遂げていることがわかった。先代の2019年モデルに比べてOpenCLスコアが1.4倍、Metalスコアが2.5倍となっているという。

MacBook Air(2020)は新たに6Kの映像出力に対応したが、それを可能にしたのは同モデルに搭載されたプロセッサの性能の向上のおかげであることが証明された形。

パワフルなMacBook Airを購入したかった方はぜひ今回の新型モデルを購入してみてはどうだろうか。ちなみに現時点ではCore i7搭載モデルのベンチマークが取得できていない状態だが、今後取得次第、同項目を追記する予定だ。

関連記事
【比較】MacBook Air(2020)とMacBook Air(2019)の性能・仕様を比較
【2020年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・機能を一挙比較 買うべきはどのモデル?

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメント一覧

  1. 花ちゃん より
    2020-03-21 16:46

    こんにちは。Apple関連の記事をちょくちょく拝見してます。
    いきなり失礼ですが、質問よろしいでしょうか?新型Airをフルカスタム(HDD含む)した場合は自宅用のメインpcとして耐えうるマシンだと思われますか?外部モニター2台(27インチ)への出力は絶対条件、画像や動画処理はほぼ無しといった感じです。メインの作業はプログラミングだけです。購入するとなれば、大体10年ほどは使いたいです。16インチのproと迷ってまして、画面サイズ3インチの差が無視できる程度ならAirでも良いかな?なんて考えてます

    • NANA より
      2020-03-21 18:46

      こんにちは!いつも記事読んでいただきありがとうございます。

      ・27インチの外部モニター2台に画面出力
      ・メイン作業はプログラミング(画像・動画処理なし)

      上記の条件なら、新型MacBook Air(フルカスタム)で対応可能だとは思います。16インチMacBook Proは高性能なプロセッサやグラフィックが売りの製品になりますので、メイン作業がプログラミングのみということであればややオーバースペックかなと個人的には思います。

      ただ4K以上のモニターへの画面出力が前提となると、グラフィックは高いに越したことはないとも言えます。(現行の)13インチMacBook Proでも2台の4Kモニターに画面出力をすると少し処理が重いなーと感じることがあるので。

      あとは10年使い続けたいとのことですが、理論上できないことはないと思います。ただしOSサポートが途中で切れてしまう可能性もあるので10年までは保証できないかもしれません。

  2. 花ちゃん より
    2020-03-21 20:06

    詳しくお答え頂きまして、ありがとうございます。買うのはもう少し先になりそうですが、ご意見参考にさせていただきます。