2017年製「MacBook Pro(Touch Barなし)」の一部端末に不具合 Appleは無償修理を承認

13インチ「MacBook Pro (2017)」Touch Barなしモデルの一部端末に不具合があることがAppleの社内メモから判明した。MacRumorsが報告している。

MacRumorsによると、この社内メモはApple StoreやAppleの認定サービスプロバイダに先週配布された。内容としては、13インチ「MacBook Pro (2017)」Touch BarなしモデルでSSDもしくはメインロジックボードのどちらかを修理する際に、両方の部品の交換が必要な端末が見つかったというものであるようだ。

なぜ両方の部品を交換する必要があるのか、またこの影響を受けるユーザーがどれほどいるのかについて詳細は明記されていない。

ただし、この問題が発生した場合、Appleは保証の有無に関わらず無償修理を行うことを承認しているという。修理に要する時間は5日から7日を想定しているようだ。

この対応が日本でも行われているかは不明だが、もし13インチ「MacBook Pro (2017)」Touch Barなしモデルを使っていて調子が悪い場合は、Appleサポートに連絡してみよう。連絡の際には、無償修理に該当するかどうかの確認をお忘れなく。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。