M1チップ搭載MacBook ProのGPU性能が判明か。Intelチップ搭載13インチMacBook Proや15インチMacBook Pro(2019)ベースモデルより高速な可能性

Appleが発表した初のApple Silicon搭載Macは、先代モデルにくらべて最大5〜6倍性能が向上しているそうだが、ついにこのM1チップのグラフィック性能が判明した可能性がある。

現地時間11日、開発者であるSteve Troughton-Smith (@stroughtonsmith)氏が、自らのTwitterアカウントにおいて以下のツイートを投稿。ベンチマークサービスを提供することで知られるGeekbenchに、M1チップを搭載したMacBook ProのGPUベンチマークスコアが掲載されていることを伝えた。

M1チップを搭載したMacBook ProのGPUベンチマークスコアが発見

現時点で発見されているのは、M1チップのOpenCLスコア。18656と記載されており、これはIntelプロセッサを搭載した13インチMacBook Proや2019年に発売した15インチMacBook Pro(2019)のベースモデルよりも高い数値となる。

現時点ではApple Siliconにネイティブ対応したGeekbenchが公開されていないことから、Metalの数値は明らかになっていないものの、単純にOpen CLだけでの比較ならM1チップ搭載Macは上記モデルよりも高いグラフィック性能を持っていると言えるだろう。

ただし、この数値はAppleの言う “(前モデルから)最大5~6倍” という結果にはなっていないことから、Metalはより高い数値が出る可能性がありそうだ。

関連記事
M1チップ搭載MacBook Airのベンチマークスコアが発見か。16インチMacBook Proを超える性能である可能性
【2020年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?Apple Silicon搭載モデル網羅

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。