AppleがMacにFace IDやタッチスクリーン、防水機能を導入しない理由。WSJとのインタビューで語る

MacにFace IDやタッチスクリーンなど、iPadに搭載されているような機能を搭載することを願うユーザーはかなり多い。しかし、AppleはこれらをMacで実現しようとは考えていないようだ。

Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長であるJohn Ternus氏は、The Wall Street Journalのインタビューに応じ、これらの機能について語っている。

現時点でMacへのFace IDやタッチスクリーンの搭載予定はなし

John Ternus氏は、まずタッチスクリーンに関して、すでにiPadというタッチスクリーンに最適化したデバイスを作っていることを挙げ、一方でMacは間接入力に最適化されており、これらを変える理由は現時点ではあまりない、と説明した。

また、Face ID (顔認証機能) についても、ラップトップのフォームファクター的に合っているのはFace IDではなくTouch IDであると主張。手がすでにキーボード部分にあることから、Touch IDの方がアクセスしやすいとし、現時点でFace IDをMacに搭載することは考えていないようだ。

耐水性の改善についても現時点でも計画はないことを明かし、さらに購入後のメモリの換装・増設については、ユニファイドメモリアーキテクチャを導入しているため難しいとする。

MacにiPadの機能が搭載されること、さらにはMacとiPadが統合することを一部のユーザーは強く望んでいる。しかし、Appleは明確にMacとiPad (macOSとiPadOS) が統合する予定がないことを明らかにしている。その主な理由はiPadとMacの役割や使い道が異なるためで、今後も両者の特徴を伸ばす機能がそれぞれ搭載されていくものと予想される。

関連記事
【2021年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。