次期MacBook ProのFaceTimeカメラ、解像度が720p→1080pに向上か

次期MacBook ProのFaceTimeカメラは、ついに1080pに対応するかもしれない。リーカーとして知られるDylan(@dylandkt)氏は、Twitterで同リーク情報を伝えている。

次期MacBook ProはFaceTimeカメラの解像度が1080pに向上か

Dylandkt氏の情報が正しければ、次期MacBook ProのFaceTimeカメラの画質は、現行モデルから向上することになる。現行モデルに搭載されたFaceTimeカメラの解像度は720p。1080pになることで、より鮮明な映像で撮影できるようになるはずだ。

iMac Pro(販売終了)や27インチiMacには従来から1080pのカメラが内蔵されており、今年5月に発売したM1チップを搭載したiMacもついに1080p化が行われている。この流れを汲むように、MacBook ProやMacBook AirのFaceTimeカメラが1080p化される可能性は、十分にあり得る話だ。

ちなみに、M1チップを内蔵した24インチiMacでは、M1チップによる高度な画像処理のおかげで、ノイズの低減やホワイトバランスの調整などが行われており、また光が少ない場合においてもノイズを抑えることが可能。これらの特徴も、次期MacBook Proで利用可能になる可能性がありそうだ。

(via MacRumors)

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。