14インチMacBook Proに同梱の電源アダプタは内蔵プロセッサによって異なる

10月19日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を開催し、M1 Pro、M1 Maxプロセッサを搭載した新型14インチ・16インチMacBook Proを発表した。

イベント終了後、Appleは新型14インチ・16インチMacBook Proの注文受付を開始したが、このうち14インチMacBoo Proに関しては同梱される電源アダプタが内蔵チップによって異なることに注意が必要だ。

14インチMacBook Proに同梱される電源アダプタはプロセッサによって異なる

14インチMacBook Proは、合計5つの仕様の異なるシステムオンチップ(SoC / プロセッサ)から選ぶことが可能。このうち、8コアCPU / 14コアGPUを搭載したモデルには67Wの電源アダプタが、10コアCPU/14コアGPU以上のM1 ProチップあるいはM1 Maxチップ搭載モデルには96W電源アダプタが同梱される。

同梱する電源アダプタが異なる理由についてAppleは説明していないものの、おそらく上位チップほどバッテリー消費量が多いことが影響しているとみられる。もし電源アダプタの買い替えが必要になった場合は、同等の出力に対応した電源アダプタを購入する必要があるだろう。

MacBook Pro (2021)の価格は14インチモデルが239,800円(税込)~、16インチモデルが299,800円(税込)~。カラーはシルバーとスペースグレイの2色から選択可能だ。本日から予約受付が開始され、発売は10月26日を予定している。

関連記事
Apple、14インチ・16インチMacBook Pro(2021) 正式発表。発売日・価格・新機能まとめ
「USB-C – MagSafe 3ケーブル」 「67W / 140W電源アダプタ」 Apple公式サイトで単体発売

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。