次期MacBook ProのSDカードスロットはUHS-II対応との情報

今秋に発売予定の次期MacBook Proには、HDMIポートのほかにSDカードスロットが復活すると言われている。

このSDカードスロットは、UHS-IIに対応する可能性があるとのこと。米Apple系メディアAppleTrackのライターであるLuke Miani氏が伝えている。

次期MacBook ProにはUHS-II対応SDカードスロットが搭載か

Luke Miani氏によれば、次期MacBook ProのSDカードスロットはUHS-II規格をサポートし、対応製品であれば高速なデータ転送が可能になるかもしれない。UHS-IIの転送速度は312MB/s。従来のUHS-I規格は約104MB/sであることを考えると、理論上の転送速度は3倍高速だ。

UHS-IIを採用したMacは、これまでiMac Proと27インチiMac(2020)のみ。これまで各種ポートを廃止してきたAppleが、これからの新製品で復活させることには戦略的な違和感を感じるものの、UHS-II対応スロットの導入は、SDカードを多用するユーザーには嬉しいポイントと言えるのではないだろうか。

ただし注意していただきたいのは、今回の情報を伝えたLuke Miani氏はリークの実績がほとんどないこと。今回の情報の信ぴょう性はそこまで高いものとは言えず、現時点では “噂” として考えておいた方が良さそうだ。

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。