もしマクドナルドが「Apple風」のCMをしたらどうなるかという動画が話題に 再生数200万越え

Apple風のCMにしたら、マクドナルドも売り上げが上がるかもしれない?

マクドナルドの商品が、どことなく美味しそうに見えるフェイクCMが話題になっているので紹介する!

再生数200万回突破

AppleのCMでは、白い背景の前で開発者がAppleの製品について熱く語るのが恒例になっているが、これをマクドナルドがやったらどうなるかという動画が、先日YouTubeにアップされた。

YouTuberのDartanion London氏が投稿した動画では、本人がマクドナルドの食品開発者に扮し、マクドナルドの商品をApple風に説明。これが非常に再現度が高く、話題になっている。

こちらが動画の内容だ。

macdonald-apple4

白の背景に、開発者が座り語り始める。「食品というものを根底から変えたい」と発言。

食品について語った後に、商品説明に入る。

「Fri(フライドポテト)」

macdonald-apple3

「Nugget(ナゲット)」

macdonald-apple1

そして、One more thing…

「Mac(マック)」

macdonald-apple2

非常に柔らかそうなバンズ。

macdonald-apple6

一粒一粒、ピンセットで丁寧にセサミを乗せていく。

macdonald-apple7

あとは食べるだけ。

macdonald-apple5

おそらく誰でも一度はマクドナルドの商品を食べたことがあるとは思う。美味しいか美味しくないかは個人によって感想は異なるとは思うが、こういうCMを実際にテレビで流したら食べたくなる人も増えるのではないだろうか。

もしこれがマクドナルドの公式CMなら、「ちょっと買ってこようかな」と僕だったら思ってしまうと思うかもしれない。

ここ最近、販売が伸び悩んで困っているマクドナルドの方々、このCMをちょっぴり参考にしてみるのはアリかも?

非常に完成度の高く、面白い動画なので、今回は動画の中身についてはあえて、大まかにしか説明しないでおく。ぜひ一度自分の目で見てみて欲しい。

[ via YouTube ]

macdonald-apple4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう