Mac mini、最新モデル投入から4年が経過 次期モデル開発中も発売時期はまだ未定

Macmini012

Appleのローエンドデスクトップ端末「Mac mini」が、今月17日で最新モデル登場から4年が経過した。

最後にアップデートがあったのは、2014年10月17日。Appleが製造するMacの中で最小クラスの大きさの同端末は多くのユーザーが新モデルの登場を待ちわびているが、その期待とは裏腹に新型モデルの投入まで時間がかかっているようだ。

Mac miniの新型モデル登場はいつ頃に?

しかし、Mac miniの開発は確実に進められていることが判明している。それはAppleのCEOティム・クック氏も明らかにしており、「将来のラインナップの一部として重要」との認識であることをユーザーに伝えた。

まだ、新型「Mac mini」がどのような端末になるのかは明らかにされていないが、現時点で分かっていることを以下にまとめてみた。「Mac mini」の新型モデルに期待している方は是非確認していただきたい。

Macmini011

「Mac mini」はこれまでローエンド、あるいはエントリーモデルとして販売されてきたが、低価格であることや小型で場所を取らないことが魅力でアプリ開発者などにも人気があることから、今後はプロユーザー向けの端末として方針転換するようだ。

価格は今までのものよりも高くなる可能性があるが、小型であることをメリットとした新型ハイエンドモデル「Mac mini」として生まれ変わると予想されている。

Bloombergの記者Mark Gurman氏によると、新型モデルはより大容量なストレージや高性能プロセッサが搭載される見通し。登場は年内と予想されているが、現時点ではかなり情報が少ないため本当に登場するのかは分かっていない。

ちなみに、同じデスクトップ端末として新型「Mac Pro」の登場も予告されているが、こちらもプロ向け端末となる予定。Appleのデスクトップ端末は「iMac」 「iMac Pro」 「Mac mini」 「Mac Pro」 の4種類、そのうちの3種類がプロ向け端末、そして「iMac」のみがエントリーユーザー向けというラインナップになるのだろうか。

ただし、iMacも27インチモデルに関しては十分にプロ向けレベルの性能を持っている。今後、Appleは各製品間の差別化をどのように図っていくつもりなのか、とても気になるところだ。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。