M3チップを搭載する次期Mac miniは現行デザインを引き続き採用?著名アナリストが言及

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間1月17日、AppleはM2/M2 Proを搭載した新型Mac miniを正式に発表した。

Mac miniについては、一部でデザインの刷新が噂されていたものの、今回発表された新型モデルでは内蔵チップの刷新などのマイナーアップデートに留まり、残念ながら新たなデザインを採用したMac miniが登場することはなかった。

それでは数年後に発売するであろう次期モデルでは、新デザインを採用するのだろうか。TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏によると、2024年に登場する次期Mac miniもデザインの刷新は行われず、引き続き現行モデルと同じデザインが採用される可能性が高いという。

Kuo氏は次期Mac miniについて、「2024年の新しいMac miniも同様のフォームファクターデザインのままになる可能性が高いと思う」 と発言。Kuo氏の予想が正しければ、Mac miniのデザインが変更されるのはまだしばらく先ということになりそうだ。

ちなみに、現地時間17日に発表された新型Mac miniは、デザインの変更はなかったものの、内蔵チップが最新のものに置き換えられたほか、より高い性能をもつM2 Pro搭載モデルが選べるようになり活用の幅が広がっている。詳細についてはこちらの記事を確認していただきたい。

関連記事
新型Mac miniが正式発表。M2/M2 Proチップを搭載し性能を強化
Intelプロセッサ版Mac miniが販売終了。ラインナップはM2/M2 Pro搭載モデルのみに

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。