Apple Watch用の超小型磁気充電ドック 「Maco Go」 に新色レッドが追加。本日より販売開始

1月20日、エリーゼジャパン合同会社は、Apple Watch用の超小型磁気充電ドック 「Maco Go」 の新色レッドモデルの販売を開始した。

価格は3,680円(税込)で他カラーと同じ。Amazonや楽天市場(Apple専門店 キットカット 楽天市場店 / Premium Selection 楽天市場店)、ヤフーショッピング (キットカットヤフー店) で購入することが可能だ。

Apple WatchをUSB Type-Cポートから充電できる磁気充電ドック

「Maco Go」 は、オーストラリアThree1Designの製品で、USB Type-Cポートに直接接続するタイプの超小型Apple Watch用磁気充電ドックだ。

USB-Cポートを搭載した充電器で利用することが可能だが、MacBookやiPad Pro、iPad Airに搭載されたUSB-Cからも電力を取ることができる。この製品があれば、Apple Watchの充電ケーブルを持ち歩く必要がなく、万が一のApple Watchのバッテリー切れにもいつどこでも対処することが可能だ。

充電ドックにはマグネットが内蔵されていて、Apple Watchを磁力で固定することが可能。また、その独特な形状はMacBookの複数のThunderboltポートに干渉しないようになっている。とてもスマートな製品だ。

「Maco Go」 の価格は3,680円(税込)。カラーラインナップはブラック、グレー、アクア、そして今回追加されたレッドを加えた4種類。いずれもAmazonなどの店舗で購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。