「macOS High Sierra 10.13.5 Public Beta 1」がパブリックベータテスター向けに配信開始

4日、Appleは開発者向けに「macOS High Sierra 10.13.5 Beta 1」の配信を開始していたが、その1日遅れでパブリックベータテスター向けにも「macOS High Sierra 10.13.5 Public Beta 1」が公開されている。

同バージョンでは、先に公開された「Beta 1」と同様、メッセージの履歴をiCloudに保存し、違う端末に移行してもメッセージを閲覧できる「Messages on iCloud」機能などが復活している。

アップデートはいつも通り、Mac App Storeから可能。パブリックベータテスターの方々は時間のあるときにアップデートしておこう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。