Apple、「macOS Big Sur Public Beta」 の配信を開始

現地時間8月6日、Appleは 「macOS Big Sur Public Beta」 の配信を開始した。Apple Beta Software Programのメンバーは、同パブリックベータ版の利用が可能になっている。

macOS Big Sur Public Beta」 が配信開始

「macOS Big Sur Public Beta」 は、次期macOS 「macOS Big Sur」 のパブリックベータテスト版。開発者向けに配信されている 「macOS Big Sur Beta」 はApple Developer Programに登録しているユーザーのみが利用可能だが、本日配信された 「macOS Big Sur Public Beta」 については対応端末をお持ちであれば誰でも無料で利用することが可能。次期macOSで導入される新機能をいち早く体験することが可能だ。

ただしベータ版ということで何らかのバグや不具合が内包されていることもあるため、利用する場合はできればメイン端末は避け、問題が起きても普段の生活に支障が出ないサブの端末などにインストールするようにしよう。「macOS Big Sur」 のパブリックベータ版のインストール方法はこちらの記事を参考にしていただきたい。


「macOS 11 Big Sur」 は、今回のWWDCで発表された 「Apple Silicon」 を搭載したMac向けに最適化された次期macOS (Apple Siliconとは、Appleが開発したMac向けのARMベース独自カスタムチップ。詳細はこちらの記事から)。さらにiPadOSにも似た新しいUIを採用するなどデザインの刷新が行われている。Appleは今回のアップデートをmacOS最大のリリースと謳っており、UIやアイコンなど全てのデザイン要素を設計レベルから見直したという。

「macOS 11 Big Sur」 の新機能・変更点については以下の記事をご覧いただきたい。

関連記事
次期macOSは 「macOS 11 Big Sur」。新機能をまとめてみた

「macOS 11 Big Sur」 のサポート端末は以下の表のとおり。具体的には2015年以降のMacBook、2013年以降のMacBook Air・MacBook Pro・Mac Pro、2014年以降のMac mini・iMac、2017年以降のiMac Proとなっている。

  macOS Catalina サポート端末
MacBook 2015年モデル〜
MacBook Air 2013年モデル〜
MacBook Pro Late 2013年モデル〜
Mac mini 2014年モデル〜
iMac 2014年モデル〜
iMac Pro 2017年モデル〜
Mac Pro 2013年モデル〜
▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。