正式版 「macOS Big Sur 11.3」 配信開始。AirTagのサポート、M1 MacでのiOS/iPadアプリのウインドウサイズ変更オプションなどが追加

現地時間4月26日、Appleは正式版 「macOS Big Sur 11.3」 を一般ユーザー向けに配信開始した。対応デバイスを利用しているユーザーはアップデートすることが可能となっている。

正式版 「macOS Big Sur 11.3」 が配信開始

「macOS Big Sur 11.3」 では、今月30日に発売するAppleの紛失防止タグ 「AirTag」 のサポートが追加されているほか、M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPadアプリでウインドウサイズを変更できるオプションの追加や、最大解像度バージョンのフルスクリーン表示に対応する。

また、Xbox Series X|SのワイヤレスコントローラとPS5のDualSenseワイヤレスコントローラのサポートが追加されている。

macOS Big Sur 11.2 リリースノート

macOS Big Sur 11.3では、AirTagへの対応が追加され、M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPad用Appに関する改善が含まれ、カップルの絵文字で別々のスキントーンのバリエーションが使用可能になります。

AirTagと“探す”
    •    AirTagに対応し、鍵、財布、かばんなどの大切な持ち物の位置情報を、“探す” Appでプライバシーと安全性を確保しながら確認したり、探すことができます
    •    何億ものデバイスからなる“探す”ネットワークにより、AirTagが近くにない場合でも、AirTagを探すことができます
    •    “紛失モード”では、AirTagを見つかったときに通知が送信され、あなたの連絡先の電話番号を入力しておくことができます
M1を搭載したMacでのiPhoneおよびiPad App
    •    iPhoneおよびiPad用Appのウインドウサイズを変更できるオプションを追加
    •    iPhoneおよびiPad用Appの最大解像度バージョンのフルスクリーン表示に対応
    •    デバイスの傾きを利用するiPhoneおよびiPad用ゲームのキーボードでの対応
    •    ゲームコントローラ対応のiPhoneおよびiPad用ゲームのキーボード、マウス、およびトラックパッドでの対応
絵文字
    •    キスしているカップルの絵文字、カップルとハートの絵文字のすべてのバリエーションで、別々のスキントーンに対応
    •    新しい顔の絵文字、ハートの絵文字、髭を生やした女性の絵文字を追加
ミュージック
    •    自動再生で、曲またはプレイリストが終わったあとも似ている曲を自動的に再生して、ミュージックの再生を継続可能
    •    世界の100を超える各都市で人気のあるミュージックを紹介する都市別ランキング
Podcast
    •    Podcastの番組のページを、より簡単に視聴を開始できるように再設計
    •    エピソードを保存およびダウンロードするオプションにより、自動的にエピソードをライブラリに追加して、素早くアクセスすることが可能
    •    ダウンロードの動作および通知の設定を番組ごとにカスタマイズ可能
    •    新しい番組を見つけるときに役立つ、ランキングと“検索”での人気のカテゴリ
Safari
    •    スタートページのセクションの順序をカスタマイズ可能
    •    WebExtensions APIが追加されたことで、デベロッパは新しいタブページを置き換える機能拡張を提供可能
    •    Web Speech APIにより、デベロッパがリアルタイムのキャプション表示、音声入力、音声ナビゲーションのための音声認識をWebページに組み込むことが可能
    •    WebMおよびVorbisのビデオ/オーディオフォーマットに対応
リマインダー
    •    “今日”のスマートリストの並べ替えが可能
    •    リスト内のリマインダーの順序のデバイス間での同期に対応
    •    リマインダーリストをプリントするオプションを追加
ゲーム
    •    Xbox Series X|SのワイヤレスコントローラまたはSony PS5のDualSense™ワイヤレスコントローラに対応
M1チップを搭載したMac
    •    ハイバネーションに対応
このMacについて
    •    Apple IDでサインインしている場合、“このMacについて”の“サービス”タブにAppleの保証状況とAppleCare+保証の状況を表示
    •    AppleCare+に加入可能なMacでは、“このMacについて”からのAppleCare+の購入と登録に対応

このリリースでは以下の問題も解決されます:
    •    Siriによって作成されたリマインダーが、意図せずに早朝に設定される場合がある
    •    iCloudキーチェーンがオフにならない場合がある
    •    AirPodsの自動切り替えで、オーディオが誤ったデバイスに送信される
    •    AirPodsの自動切り替えが通知されなかったり、通知が重複したりすることがある
    •    外部4KモニタをUSB-Cで接続したときにフル解像度で表示されない場合がある
    •    Mac mini(M1、2020)の再起動後にログインウインドウが正常に表示されない場合がある
    •    アクセシビリティキーボードで滞留機能が正しく動作しない場合がある

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。また、Apple IDが必要な場合があります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT211896
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

macOS Big Surをサポートするデバイス一覧

「macOS Big Sur 11.3」 をインストールできる端末は以下のとおり。MacBook Airは2013年モデル以降、MacBook ProはLate 2013年モデル以降、iMacは2014年モデル以降がサポートする。

  macOS Big Sur サポート端末
MacBook 2015年モデル〜
MacBook Air 2013年モデル〜
MacBook Pro Late 2013年モデル〜
Mac mini 2014年モデル〜
iMac 2014年モデル〜
iMac Pro 2017年モデル〜
Mac Pro 2013年モデル〜

「macOS Big Sur 11」 は、「Apple Silicon」 を搭載したMac向けに最適化された次期macOS (Apple Siliconとは、Appleが開発したMac向けのARMベース独自カスタムチップ。詳細はこちらの記事から) 。OSのデザイン要素が設計レベルから見直されており、Wi-FiやBluetoothなどに素早くアクセスできるコントロールセンターが用意されたほか、よく使うアプリなどのウィジェットを通知と一緒に確認できるなど、iPadOSに似た “新しいUI” が採用されているのが大きな特徴

ちなみにOS名のBig Surはサンフランシスコ南にある海岸エリアを指す地名。同OSの詳細については、以下の記事から確認していただきたい。

「macOS Big Sur」 は、Mac App Storeからダウンロードすることが可能。こちらのリンクからMac App Storeの 「macOS Big Sur」 のページにアクセス可能だ。

関連記事
MacBook Air 2020 レビュー | プロセッサの大幅進化でMacBook Proに近づいた理想のデバイス
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
【2020年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?Apple Silicon搭載モデル網羅

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。