Apple、「macOS Mojave 10.14.5 追加アップデート」 をリリース T2チップを搭載した15インチMacBook Proが対象

5月23日、Appleは 「Apple T2」 チップを搭載した15インチMacBook Pro向けに 「macOS Mojave 10.14.5 追加アップデート」 をリリースした。

サポートページの案内によると、同アップデートをインストールすることでファームウェアに関する特定の問題が解決されるとのことだ。具体的に何の問題が解決されるのかは現時点では判明していないが、T2チップを搭載した15インチMacBook Proを持っている全ユーザーにアップデートが推奨されている。

アップデートは 「システム環境設定」 内にある 「ソフトウェアアップデート」 から可能。対象機種をお持ちの方はアップデートしておくようにしよう。

【関連記事】正式版 「macOS 10.14.5」 がリリース 新元号 「令和」 に対応

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。