「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 配信開始。重要なセキュリティ修正が含まれる新タイプのソフトウェアアップデート

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間5月1日、Appleは 「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 を一般ユーザー向けに配信開始した。重要なアップデートを含んでいるため、すべてのユーザーにインストールが推奨されることが案内されている。

「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 が配信開始

今回配信された 「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 は、”Rapid Security Responses” という新しいタイプのソフトウェアリリース。

SafariやWebKitフレームワークスタック、その他の重要なシステムライブラリの改善など、ソフトウェアアップデートの間に重要なセキュリティ改善を提供する。また、悪用された可能性のある問題など、一部のセキュリティ問題をより迅速に軽減するために使用される場合もあるという。

この “Rapid Security Responses” には、かならず 「(a)」 のように記号が含まれるとのこと。なお、Appleが同様のソフトウェアアップデートを配信するのは今回が初。

Appleによると、「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 には重要なセキュリティ修正が含まれており、すべてのユーザーに推奨される。

リリースノート (英語) は以下のとおり。

This Rapid Security Response provides important security fixes and is recommended for all users.

To learn more please visit: https://support.apple.com/HT201224

「macOS Security Response 13.3.1 (a)」 がインストールできる端末は以下。

  macOS Ventura サポート端末
MacBook 2017年以降に発売したモデル
MacBook Air 2018年以降に発売したモデル
MacBook Pro 2017年以降に発売したモデル
Mac mini 2018年以降に発売したモデル
iMac 2017年以降に発売したモデル
iMac Pro 2017年に発売したモデル
Mac Studio 2022年以降に発売したモデル
Mac Pro 2019年以降に発売したモデル

関連記事
Mac Studio レビュー。お重型の新デスクトップMac、M1 Max / M1 Ultraで27インチiMacを置き換えるか
MacBook Pro (14インチ, M2 Pro, 2023) レビュー|M2世代で性能ブーストされた新モデル、その実力に迫る
【2023年最新】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを比較。選び方・オススメのモデルを解説

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。