「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 がリリース FaceTimeの不具合やOffice 365のパスワードを何度も求められる問題などが修正

現地時間4月8日、Appleは 「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 を一般ユーザー向けに配信開始した。

「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 が配信開始

「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 では、iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にmacOS Catalina 10.15.4を搭載したMacから参加できない不具合や、Office 365アカウントのパスワードが繰り返し求められる問題、MacのUSB-Cポートが反応しなくなる不具合が修正されている。

また、MacBook Air(2020)で設定アシスタントの途中や、4K・5Kディスプレイを接続解除してから再接続した際にフリーズする問題も修正されているとのこと。

「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 にはシステム環境設定もしくは 「このMacについて」 からアップデート可能だ。

macOS Catalinaの対応端末一覧

「macOS Catalina 10.15.4 追加アップデート」 をインストールできる端末は以下。

  macOS Catalina サポート端末
MacBook 2012年モデル〜
MacBook Air 2012年モデル〜
MacBook Pro 2012年モデル〜
Mac mini 2012年モデル〜
iMac 2012年モデル〜
iMac Pro 2017年モデル〜
Mac Pro 2013年モデル〜

関連記事
【2020年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・機能を一挙比較 買うべきはどのモデル?
iMac 27インチ5Kモデル (2019) レビュー | iMacは一体何ができるの?どんな人にオススメか徹底解説

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。