Safari、macOS 12.2からProMotionテクノロジーに対応か

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

今年秋、Appleは画面のリフレッシュレートが120Hzで動作する 「ProMotionテクノロジー」 を14インチ・16インチMacBook Proに搭載した。

これらの最新MacBook Proでは、一部対応アプリで画面をスクロールしたときなどに120Hzで動作していることが確認されていたが、Safariはまだ非対応ということで、多くのユーザーから対応を希望する声が上がっていた。

そして、本日未明に開発者向けに配信された 「macOS 12.2」 のベータ版で、SafariがProMotionテクノロジーに対応したことが判明した。

macOS 12.2、Safariが 「ProMotionテクノロジー」 に対応か

MacRumorsのフォーラムメンバーからの報告によると、14インチ・16インチMacBook Proに 「macOS 12.2 beta」 をインストールしたところ、SafariでProMotionテクノロジーが機能していることが確認できたという。

macOS 12.2のベータ版は本日から配信が始まったばかりで、ホリデーシーズンも挟むことから、正式版のリリースは来年1月以降になることが予想される。

一般ユーザーがSafariでProMotionテクノロジーの恩恵を得られるようになるまではまだしばらくかかることが予想されるが、14インチ・16インチMacBook Proの所有者の方は正式版のリリースを楽しみに待とう。

(via MacRumors)

関連記事
MacBook Pro 2021 レビュー (14インチ, M1 Pro) | まさにモンスター、真のプロのためのラップトップ決定版
16インチMacBook Pro レビュー (M1 Pro, 2021) | 画面大型化とバッテリー持ち改善で使いやすく。14インチと比較し見えてきたもの

▼ Apple公式サイトでMacBook製品をチェック
MacBook Air
MacBook Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。