最新macOS Betaから3種類の未発表Macが発見される。Apple Silicon搭載した次世代Mac?

Appleは来月にApple Siliconを搭載したMacを発表する計画とみられているが、この次世代型Macとみられる未発表Macが最新macOSベータから発見されたことがわかった。

米Apple系メディア9to5Macは現地時間10月29日、「macOS Big Sur 11.0.1 beta 1」 に未発表のMacの情報が存在していることを伝えた。

最新macOSベータから未発表Macの情報が発見

9to5Macの報告では、現地時間10月28日に開発者向けに配信された 「macOS Big Sur 11.0.1 beta 1」 内に、未発表のMacに関するものとみられるファイルが存在するという。

具体的にはそのファイルは、「macOS Big Sur 11.0.1 beta 1」 の 「/Systems/Library」 フォルダに存在する。見つかったファイルは以下の3つだが、どれがどのモデルを示すものなのかは現時点ではよくわかっていない。

  • MacHardwareTypes-2020f.bundle
  • MacHardwareTypes-2020g.bundle
  • MacHardwareTypes-2020h.bundle

ちなみに同じフォルダ内にあるファイルには、すでに発売されている製品のものが含まれている。例えば、MacHardwareTypes-2020a.bundleはMacBook Air(2020年モデル)のもので、MacHardwareTypes-2019f.bundleは16インチMacBook Pro(2019年モデル)のものだ。

最新のベータで未知のファイルが見つかったということは、つまりAppleはこれらの新型Macの発売を控えているということになる。Appleは年内にApple Siliconを搭載した新しいMacを発売するとしているため、もしかするとそのApple Siliconを搭載したMacのファイルなのかもしれない。ちなみに来月の新製品発表イベントではApple Siliconを搭載した12インチMacBookや13インチMacBook Pro、最新Intelプロセッサを搭載した16インチMacBook Proなどが登場すると予想されているが、現時点ではどこまでが本当かは明らかになっていない。

関連記事
iPad Air(第4世代)は来週の新製品発表イベント後の発売に。Apple Silicon搭載Macは11月発表か
Apple Silicon搭載Macは11月17日に発表、著名リーカーが言及。EECにも未発表Macが登録

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。