「macOS Mojave 10.14 beta 3(改訂版:18A326h)」が開発者向けに公開

7月5日、Appleは「macOS Mojave 10.14 beta 3」を開発者向けに配信したが、本日12日に同ベータ版の改訂版が開発者向けに公開された。デベロッパー登録しているユーザーはインストールすることが可能だ。

新たに配信が開始された改訂版「macOS Mojave 10.14 beta 3」は当然ながら大きな変更点はないが、一部ユーザーから報告が上がっていた「フィードバックアシスタント」アプリがクラッシュする問題が修正されている。

アップデートは、macOS内の「システム環境設定」>「ソフトウェアアップデート」から。ちなみに改訂版の「macOS Mojave 10.14 beta 3」のビルドナンバーは「18A326h」、改訂前のビルドナンバーは「18A326g」だった。

改訂前:macOS Mojave 10.14 beta 3(18A326g)
改訂後:macOS Mojave 10.14 beta 3(18A326h)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。