「macOS Monterey 12.3.1」 配信開始。Mac mini (2018)のセカンドディスプレイに関する不具合など解消

現地時間3月31日、Appleは 「macOS Monterey 12.3.1」 を一般ユーザー向けに配信開始した。対応デバイスを利用しているユーザーはアップデートが可能だ。

「macOS Monterey 12.3.1」 が配信開始

「macOS Monterey 12.3.1」 では、Mac mini (2018) にUSB-C/Thunderbolt接続の外部ディスプレイをセカンドディスプレイとして接続した際、画面出力ができない問題などが解消されているとのこと。

macOS Monterey 12.3.1 リリースノート

macOS Monterey 12.3.1には、Mac用のバグ修正とセキュリティアップデートが含まれています。

このアップデートでは、以下の問題が修正されています:
• Mac mini (2018)のセカンドディスプレイとしてUSB-CまたはThunderboltで接続された外部ディスプレイがオンにならない
• 一部のBeatsヘッドフォンでオーディオを再生したあと、ゲームコントローラなどのBluetoothデバイスがMacから接続解除されることがある

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

「macOS Monterey 12.3.1」 がインストールできる端末は以下。MacBook AirはEarly 2016以降、MacBook ProはEarly 2015以降、iMacはLate 2015以降がサポートされている。

  macOS 12.3.1 対応端末
MacBook Early 2016〜
MacBook Air Early 2015〜
MacBook Pro Early 2015〜
Mac mini Late 2014〜
iMac Late 2015〜
iMac Pro 2017〜
Mac Studio 2021〜
Mac Pro Late 2013〜

関連記事
【2021年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。