Mac Pro(2019)とPro Display XDR、12月に予約受付が開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

11月13日、Appleは今秋発売とアナウンスしていた新型Mac Pro(2019)を12月に発売することを発表した。当初は2019年秋とアナウンスしていたことを踏まえると、やや発売が遅れている模様。

また、Mac Proのために開発されたハイエンド型純正ディスプレイ 「Pro Display XDR」 についても12月に同時発売する予定であるとのこと。

Mac Pro(2019)とPro Display XDRは12月に発売

新型Mac Proは、歴代Macシリーズの中で過去最高性能を持つプロ向け端末。最大28コアのIntel Xeonプロセッサが搭載され、GPUはRadeon pro 580xからRadeon Vega Pro IIまで選択可能。2台連結させることができる独自のMPXモジュールの採用により、最大4つのGPUを搭載することができる。

Pro Display XDRは、Appleが開発した32インチ型6Kディスプレイ。画面解像度は6,016×3,384ピクセル(画面比率16:9)で、32インチのミドルサイズの画面ながらRetina(網膜限界)の綺麗な描画をサポートする。リフレッシュレートは最大60Hz。

新型Mac ProとPro Display XDRについてはすでに詳しい仕様が公開されており、価格は新型Mac Proが5,999ドル(約66万円)から、Pro Display XDRが4,999ドル(約55万円)となっている。日本での販売価格はまだ発表されていない。

関連記事
新型Mac Pro (2019) が正式発表 最大28コアIntel Xeonプロセッサ、RAM容量は最大1.5TB 2019年秋発売予定
【まとめ】Appleの新型ディスプレイ 「Pro Display XDR」 が正式発表 32インチの6K Retinaディスプレイ、完全なるHDRを表現可能

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。