Mac Pro(2019)向け新GPU 3種が単体で購入可能に。価格は308,000円(税込)〜

8月4日、Appleは昨日発表したMac Pro(2019)向け新グラフィックスカードの単体販売を開始した。Apple公式サイトから購入可能になっている。

「Radeon Pro W6800X」 「Radeon Pro W6900X」 などMac Pro向けMPXモジュールが販売開始

販売が開始されたのは、以下の3つのグラフィックスカード。価格は308,000円(税込)となっている。

Mac Pro(2019)はモジュール式を採用しており、購入時にCTOオプションとしてGPUを選択できるだけでなく、単体で購入しユーザー自身の手で交換できる。これらのグラフィックスカードを利用することでMac Pro(2019)の性能をさらに引き上げることができるため、現状の性能では満足できない方は利用してみてはどうだろうか。

関連記事
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証
Mac Pro (2019)に新GPUオプションRadeon Pro W6800X/W6900Xなどが追加

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。