Apple、Mac Pro用のメモリキットを販売開始 16〜256GBまでラインナップ

12月11日、AppleはMac Pro (2019)の注文受付を開始したが、同ハードウェアで利用できるメモリキットをApple公式サイトで販売開始した。

Appleが販売しているメモリキットは、以下の全5種類 (いずれも税別) 。

このうち、128GBのメモリについては現時点(2019年12月11日)では購入できない模様、近いうちに購入できるようになることが予想される。

Mac Pro(2019)用メモリキットがApple公式サイトで販売開始

Mac Pro(2019) はユーザー自身の手でメモリの増設・換装が可能だ。メモリ規格は8コアモデルが 「DDR4 ECC 2,666MHz」、12〜28コアモデルが 「DDR4 ECC 2,933MHz」 。今回販売が開始されたメモリキットを挿入することで、簡単にメモリ増設が可能だ。

ただし、R-DIMMとLR-DIMMは同じシステム内で混在させることができず、Mac Pro (2019) 内のすべてのメモリがR-DIMMあるいはLR-DIMMで統一される必要があるため、その点については注意が必要だ。

メモリキットの購入は以下から。

関連記事
Mac Pro(2019)、ラックマウント型がまもなく発売予定 ストレージなど一部CTOオプションも今後提供予定
新型Mac Pro(2019) の注文受付が開始 国内の販売価格は最安599,800円(税別)

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。