新型Mac Pro (2019) が正式発表 最大28コアIntel Xeonプロセッサ、RAM容量は最大1.5TB 2019年秋発売予定

現地時間6月3日、Appleは年次開発者会議 「WWDC 2019」 の基調講演を米サンノゼで実施し、同イベント内で新型Mac Proを正式発表した。

今回発表された新型Mac Proは、歴代Macシリーズの中で過去最高性能を持つプロ向け端末になっている。価格は5,999ドル(約66万円)からで、2019年秋から発売予定だ。

Mac Proの特徴・性能・価格まとめ

今回発表された新型Mac Pro (Mac Pro 2019) は、2017年に告知されていたプロ向け端末。

Appleの発表によると、Mac Proには最大28コアのIntel Xeonプロセッサが搭載されるとのこと。また、グラフィックはRadeon pro 580xからRadeon Vega Pro IIまで選択可能。グラフィックボードは最大2枚まで連結させることが可能で最大4枚まで搭載することが可能だ。メモリ容量は最大1.5TBで、8つのPCI Expressスロットを搭載する。

新カード 「Afterburner」 に対応し、60億ピクセルもの大量レンダリングをわずか1秒で完了させることができる。また8Kの動画ストリームを最大3本、4Kの動画ストリームは最大12本まで同時に編集することができる。まさにモンスタースペック。

しかも、この新型Mac Proはユーザーの手で各パーツにアクセスすることが可能だという。購入後にユーザーが好きなパーツに換装できるようになっている。

搭載される電源ユニットは1,400W。一般家庭のコンセントが最大1,500Wまで利用できるため、いかに大きな電力に対応しているかお分かりいただけるだろうか。

搭載されるポートは、2つのThunderbolt 3ポート、2つのUSB Type-Aポート、そして2つの10Gbpsのイーサネットポート、3.5mmイヤホンジャック。ちなみに、Mac Proの筐体下には車輪(キャスター)が用意されており、地面を転がすように動かすことができるという。

Mac Pro (2019) の価格は5,999ドル(約66万円)、発売時期は2019年秋を予定している。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。