Apple、Mac Studioと新型ディスプレイを今晩発表か。M2 Macは5〜6月に発表?

Appleは今晩(日本時間3月9日午前3時)、新製品発表イベント 「Peek Performance.」 を開催し、複数の新製品を発表する予定だ。iPhone SE(第3世代)やiPad Air(第5世代)の発表が確実視されているが、他に発表される製品として新しい純正ディスプレイ、「Mac Studio」 が含まれている可能性がありそうだ。

米Bloombergの著名記者Mark Gurman氏によると、「Mac Studio」 と新しい純正ディスプレイの準備は完了しており、今晩の新製品発表イベントで発表される見通しであるとのこと。

Mac Studioと新型ディスプレイ (予想画像:AppleTrack)

「Mac Studio」 は、今月5日に突然噂として上がってきた新しいMac。M1チップを搭載したエントリー型のMac miniとMac Proの間を埋める製品としてラインナップされる見通しで、M1 MaxチップあるいはM1 Maxチップよりも性能の高いプロセッサが搭載される可能性があると伝えられている。名称は 「Mac Studio」 と報じられているが、Mark Gurman氏は小型のMac ProあるいはMac Studio、ハイエンド型のMac miniのいずれかになるとし、名称については確実な情報を持ち合わせていないようだ。

また、新しい純正ディスプレイについてはiOSが搭載されるとMark Gurman氏は伝えている。iOSを搭載することで何ができるようになるのかは未知数だが、ハードとソフトを一体で開発できるAppleらしい製品になっている可能性がありそうだ。

ちなみに、Mark Gurman氏は一連の報告のなかで、M2チップ搭載Macの投入時期について触れている。M1系チップを搭載するMacを今晩発表するのであれば、M2チップを搭載したモデルを同時に発表するのは違和感があることから、M2チップを搭載したMacについては5月~6月に発表されるのではないかと予想しているようだ。

関連記事
Apple新製品発表イベント 「Peek performance.」 ライブ視聴方法まとめ&発表が期待されるモノ

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。