Magic Keyboard、Magic Trackpad 2は有線接続で利用可能!

magic trackpad

Ars Technicaによると、「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」はLightning接続をすれば普通にキーボードやマウスのように使えることが明らかになった。

LightningケーブルでMacに接続!

「Magic Keyboard」や「Magic Trackpad 2」はBluetooth 4.0で接続をすることで利用可能になっている。だが、LightningケーブルでMacに有線接続することで有線キーボードとしても使うことができるようだ。

これが可能な理由は、これらのデバイスは単なる給電用のLightningポートというわけではなく、データ転送もできるLightningポートを搭載しているからだ。

それと同時に充電も行われるため、もしバッテリーが切れた時も使用しながら充電ができるということだ。

「Bluetooth4.0」非対応のMacでも使用可能!

有線接続が可能であれば、古いMacでも使用することが可能になっているとのこと。ただ注意してほしいのは、MacのOSが「OS X El Capitan」でなければこれらデバイスは動作しない。そのため、自動的にEl Capitanが動作するMacでなければ使用することができない点だけ頭に入れておこう!

あと、Lightningケーブルを挿しながらの使用ということは、充電が同時に行われながらの使用ということになる。ずっと有線で接続すると常に充電が行われる状態になるため、バッテリーに負荷をかける可能性がある点にも注意しよう!

「Magic Mouse 2」は有線にはできないよ!!

「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」は有線で使えると書いたが、「Magic Mouse 2」だけは有線での使用ができない。それは、このサイトでも何度か紹介しているが、裏側にLightningポートがあるからだ。ひっくり返して充電しないといけないため、自ずと有線マウスとしては使用できない。非常に残念だ。

Magic Mouse 2はApple公式サイトで9,500円(税別)で販売中。

Apple公式サイト で「Magic Keyboard – JIS」「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」をチェック!

【関連】「Magic Mouse 2」「Magic Trackpad 2」「Magic Keyboard」が発表!!

【関連】Magic Keyboardのキーに「San Francisco」フォントを採用

【関連】【画像】Magic Mouse 2を「iPhone Lightning Dock」で充電してみた結果

[ via Ars Technica ]

magic trackpad
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう