「Magic Mouse」もいよいよ感圧タッチ技術を導入か Appleの取得特許から判明

iPhone 6s / 6s Plus」「MacBook」「Magic Trackpad 2」、Appleの製品は、少しずつではあるが感圧タッチ技術が導入されている。次に同技術が搭載されてるのはおそらく「Magic Mouse」だろう。

Patently Appleによると、Appleは「Magic Mouse」に感圧タッチ技術を導入するためのものと思われる特許を取得していることが明らかになった!

「Magic Trackpad 2」のように触覚フィードバックを搭載か

force-touch-magic-mouse

「Magic Mouse 2」に搭載される感圧タッチ技術は「Magic Trackpad 2」に搭載されているものと同じものだと思われる。クリックを強めに押し込むことで、普通のクリックとは違う動作をするというものだ。通常の使用ではそこまで頻繁に使用する機能ではないものの、選択した言葉をすぐに辞書で検索してくれたりと結構便利だったりする。

タッチ部分にタプティックエンジンという感触フィードバック機能を搭載することで、それが強く押されたかどうかをユーザーに教えてくれる機能も導入されることが予想され、ユーザーは他製品の感圧タッチと違和感なく使用することができるようになると思われる。

「Magic Mouse」シリーズについては、「Magic Mouse 2」が発売になる前の時点で、既に感圧タッチに対応すると言われていたが、「Magic Mouse 2」では感圧タッチ技術の導入は行われなかった。

同製品が発売されてからまだ半年近くしか経っていないので、すぐに新製品が出るとは考えづらいが、OS Xの機能を考えると今後の「Magic Mouse」シリーズで感圧タッチシステムを導入する可能性は非常に高い。個人的な予想としては、発売時期は早くても今年の秋かな。

[ via 9to5Mac ]

force-touch-magic-mouse
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう