MagSafe充電器向けに最新ファームウェアアップデート 「10M229」 配信開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間12月9日、AppleはMagSafe充電器向けに、最新ファームウェアアップデートの配信を開始した。バージョンは 「10M229」 となっている。

MagSafe充電器のファームウェアアップデートに関しては、リリースノートが公開されないことから、アップデート内容は不明。おそらくバグ修正やパフォーマンスの改善などが行われているものとみられる。

MagSafe充電器のファームウェアアップデートは、Appleデバイスとの接続時に自動で行われているものとみられており、ユーザー側から手動で更新する必要はない。

ファームウェアのバージョンを確認したい場合は、MagSafe充電器にデバイスを接続して 「設定」 アプリ内の [一般] > [情報] > [Apple MagSafe充電器] をタップすることで確認可能だ。

(via MacRumors)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。