Appleのデュアルワイヤレス充電器 「MagSafeデュアル充電パッド」 韓国認証機関を通過。発売はまもなくか

iPhone 12シリーズのワイヤレス充電機構 「MagSafe」 を利用した新型ワイヤレス充電器 「MagSafeデュアル充電パッド」 が、まもなく発売を迎えるようだ。

現地時間11月3日、米Apple系メディアMacRumors「MagSafeデュアル充電パッド」 が韓国認証機関NRRAの認証を通過したことを報じた。

「MagSafeデュアル充電パッド」 が韓国NRRAの認証を通過

「MagSafeデュアル充電パッド」 はMagSafeを導入したマルチワイヤレス充電器。MagSafeに対応したiPhoneと、Apple Watchを同時に充電することができる製品になる。

Appleは本製品の存在については大きくは発表していないものの、iPhone 12のプレスリリース内で小さく 「販売時期については後日発表します」 とアナウンスしていた。

本製品が韓国認証機関を通過したということは近いうちに韓国国内で発売する可能性が近いということ。もちろんグローバルでの発売も近い可能性が高い。

Appleのこれからの製品販売スケジュールとして、今週金曜日にiPhone 12シリーズのうち2機種 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12 Pro Max」 の予約受付が開始される予定。さらに今月10日(日本時間11日)には新製品発表イベントを開催する予定だ。これらの2つの “イベント” のどちらかで 「MagSafeデュアル充電パッド」 が発売となる可能性はありそうだ。

関連記事
iPhone 12シリーズのレザーケースは11月6日(金)に発売。レザースリーブとMagSafeデュアル充電パッドの発売日は後日発表予定
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクな新デザインの新型5Gモデル、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも使ってみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。