MagSafeデュアル充電パッド、iPhone 12のフルスピード充電は不可。最大14W出力に

Appleがまもなく発売予定のMagSafeデュアル充電パッド、残念ながらiPhone 12の最大15Wフルスピード充電は利用できないことがわかった。

現地時間17日、AppleはMagSafeデュアル充電パッドの製品ページを更新。本製品の仕様として、最大出力は14Wに留まることがわかった。

MagSafeデュアル充電パッドの最大出力は14W

MagSafeデュアル充電パッドは、iPhone 12に内蔵されたMagSafeを使って効率よく充電できるマルチワイヤレス充電器。iPhoneのほかにApple WatchやAirPodsを含むデバイスを2台同時に充電できることから多くのユーザーが期待している。

しかし、今回のAppleの発表から本製品は15W出力が不可であることが確認された。Apple公式サイトの記述から、20W USB-C電源アダプタ(別売)で最大11Wでのワイヤレス充電が可能、27W以上のUSB-C電源アダプタ(別売)で最大14Wでのワイヤレス充電が可能であるという。

つまり、わずか1Wの違いではあるものの残念ながら本製品はiPhone 12が利用できる最大15W出力を利用できないことになる。

16,280円のMagSafeデュアル充電パッドの購入に影響するレベルの違いかどうかは不明だが、もしフルスピード充電に拘るのであれば今度登場するであろうサードパーティ製のワイヤレス充電器の登場を待ってみてもいいのかもしれない。

ちなみにiPhone 12 miniは、ほか3機種のiPhone 12とはちょっぴり仕様が異なり、最大12Wまでのワイヤレス充電に対応しているため、本機をお持ちの方はMagSafeデュアル充電パッドでもすべてのデバイスをフルスピード充電できることになる。

関連記事
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクな新デザインの新型5Gモデル、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも使ってみた
iPhone 12 mini レビュー | 片手で扱えるコンパクトさが魅力のミニモデル。その魅力とは?

MagSafeデュアル充電パッドは14,800円(税別)でまもなく登場。USB-C & Lightningケーブルで給電

[ via Mark Gurman(@markgurman) ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。