マリオ×ラビッツのコラボ作『マリオ+ラビッツ スパークオブホープ』Nintendo Switchで2022年発売

6月13日、Ubisoftは新作タイトルを発表するイベント 「Ubisoft Forward」 を開催。任天堂とのコラボ作品第2弾『マリオ+ラビッツ スパークオブホープ』を発表。2022年に、Nintendo Switchで発売することを明らかにした。

『マリオ+ラビッツ スパークオブホープ』2022年にNintendo Switchで発売

『マリオ+ラビッツ スパークオブホープ』は、2017年(国内では2018年)に発売した『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の後継作にあたる作品。

今回の舞台はキノコ王国だけでなくギャラクシー全体。悪を退治するために惑星から惑星へ旅を続けるヒーローたちは、強力な敵 「Cursa」 に遭遇。個性的なヒーローによる勇敢で無謀なチームで挑むことになるとのこと。

新キャラクターとして 「ラビッツロゼッタ」 のほか、ラビッツとチコが融合して誕生した 「Sparks」 が登場予定。特別な力でヒーローたちを手助けする。「Sparks」 は今回の物語の中核を担うそうだ。そのほかにも、サプライズがいくつか用意されているとのことだ。

更なる詳細は後日発表予定。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。