「Googleマップ」にマリカーが登場 カートに乗ったマリオが目的地まで道案内

「3.10」は「マリオの日」だ。英語表記で「Mar. 10」が「Mario」に見えることからそう言われているのだが、同日を記念して「Googleマップ」では、マリオがカートに乗ってナビゲートしてくれるようになっている。

Googleの発表によると、同機能はiOS・Androidアプリで利用可能。実際に、「Googleマップ」で経路検索すると、右下に「ハテナブロック」が表示されているので、こちらをタップすると、マリオにナビゲートしてもらうかどうかが問われるので、「LET’S-A GO!」でナビゲーションが開始される。

普段は矢印に沿って目的地までナビゲーションされる「Googleマップ」だが、いまならマリオが代わりにナビゲーションしてくれる。

この仕様は、今日から1週間限定となっている。今週末どこかに出かける予定の方は、マリオのナビゲーションで目的地を目指してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。