新作アプリ「マリオカート ツアー」 はスーパーマリオランのように一部無料制へ

任天堂が2019年3月までにリリースを予定している新作アプリ「マリオカート ツアー」は、一部無料アプリとしてリリースされる予定であることがわかった。

WSJの記者であるTakashi Mochizuki‏氏によると、DeNAのCEO守安功氏が「マリオカート ツアー」の価格設定について言及。スーパーマリオランの時と同じ「Free to Stat」で、一部は無料で遊べて、その後のプレイは課金が必要になる形態になるものと予想される。

ただし、任天堂がこれまでリリースしてきたアプリの中には、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」など基本無料で遊べて、課金アイテムが用意されている形式のアプリも。一部無料とは言っても、「マリオカート ツアー」がどちらの形式になるのかは現段階では明らかにはなっていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。