『マリオカート ツアー』マルチプレイが3月9日に実装。最大8人でレースの 「ウデマエ」 を競う

3月3日、任天堂はスマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』において、開発中のマルチプレイ機能を今月9日に正式実装することを発表した。詳細なサービス開始時刻は3月9日正午、最大8人まで参加することが可能だ。

3月9日にマルチプレイ機能が正式実装

マリオカート ツアー』はiOS/Android向けに提供されているゲームアプリ。料金体型は基本プレイ無料の一部課金制。同アプリは昨年9月にリリースされてからマルチプレイ機能が開発されており、これまで2度にわたるベータテストが実施されてきた。

『マリオカート ツアー』のマルチプレイ機能は3種類のマッチが用意されるとのこと。「ウデマエ」 を競う 「ワールドマッチ」 と、 ゴールドパスを所有するユーザー向け 「ゴールドマッチ」 。そしてスピードやアイテムスロット数を選んで遊ぶことができる 「フレンドや近くの人と」 の3種類だ。

このうち、「ワールドマッチ」 は毎日変わる2つのルールで行われ、レースの勝敗で 「ウデマエ」 が変動(E〜A)するという。「ゴールドマッチ」 は毎日変わる4つのルールの中で行われ、レースの勝敗によって 「ウデマエ」 が変動(E〜S)するという。

コースは開催中のツアーに含まれるカップの3コースで、カップは15分ごとに切り替わるとのことだ。

マルチプレイ機能が実装されることで、これまで以上に熱いバトルが楽しめることになる『マリオカート ツアー』。実装されたら、自らの 「ウデマエ」 を試すためにもぜひプレイしてみてはどうだろうか。

©︎2019 Nintendo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。