『マリオストライカーズ: バトルリーグ』6月10日に発売。本日より予約開始

2月10日、任天堂は新作タイトルを発表する番組 「Nintendo Direct 2022.2.10」 を開催。同番組内で『マリオストライカーズ: バトルリーグ』を発売すると発表した。

価格はパッケージ版が6,578円、ダウンロード版は6,500円(どちらも税込)。発売は6月10日を予定している。

『マリオストライカーズ: バトルリーグ』は、マリオやクッパなどの『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターが登場する格闘サッカーゲーム。

5対5で戦う新スポーツ「ストライク」でマリオたちが激突。シュート力やパス精度など、選手たちの能力や見た目を「ギア」でカスタマイズしてチームを編成し、勝利を目指す。ラフプレー、アイテム攻撃、必殺シュート、なんでもアリのハチャメチャサッカーが楽しめる。

おすそわけプレイに対応しており、Nintendo Switch 1台で最大8名まで遊ぶことができる。また、オンライン対戦にも対応しており、フリー対戦のほかにも最大20人まで登録できる、クラブチーム同士の対戦「ストライカーズクラブ」で世界中のライバルと競うことができる。

発売は2022年6月10日を予定。価格はパッケージ版が6,578円、ダウンロード版は6,500円(どちらも税込)。本日より、ニンテンドーeショップなどで予約受付が開始される。

(画像:Nintendo)

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。