米Apple、「Martin Luther King, Jr. Day」を記念し、公式サイトにキング牧師の写真を掲載

現地時間14日、米Appleは公式サイトのトップページに、キング牧師の画像を掲載している。この変更は、1月第3月曜日の「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」を祝福するために行わている毎年恒例の行事で、今年も例年通りキング牧師の画像の上に、彼の名言が記されている。

今年、Appleによって選ばれたキング牧師の名言は、「The time is always right to do what is right.」。日本語訳で、「正しいことをするのに、時を選ぶ必要などない。」という言葉だ。

アメリカ国内では、キング牧師の誕生日(1月15日)に近いことから、1月第3月曜日は「マーティン・ルーサー・キングデー」としてキング牧師を栄誉を讃える祝日となっている。

Appleが公式サイトをキング牧師の写真に変更したのは、今回で4回目となる。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。