Macintosh Classicぬいぐるみ 「Medium Size Classicbot Plush」 がPlaySomeToysから発売へ

現地時間1月15日、香港のおもちゃメーカーPlaySomeToys (デザイナーは香港在住のPhilip lee氏)が、Macintosh Classicを基にデザインしたぬいぐるみ 「Medium Size Classicbot Plush」 を発売することを発表した。価格は67ドル(約7,000円)、こちらのリンクから購入が可能だ。

Macintosh Classicを基にデザインした可愛らしいぬいぐるみが発売

「Medium Size Classicbot Plush」 は、1990年代前半に発売したMacintosh Classicをもとにデザインした高さ30.5cm(12インチ)のぬいぐるみ (※推奨年齢は14歳以上)。手足には関節アームが組み込まれており、ある程度なら好きなポーズをさせることができる。ぬいぐるみの表面には柔らかい布地の素材が使用されているため、触ったときの感触がとても良さそう。

また、本製品の特徴として表情を変えることができる。顔や口などのパーツをベルクロ(マジックテープ)で好きなように動かすことで笑った顔にも困った顔にも変えることが可能だ。

「Medium Size Classicbot Plush」 の価格は67ドル。公式オンラインストアから購入が可能だ。ちなみに、出荷開始は2020年4月(公式サイトには2019年4月と記載されているがおそらく2020年の間違い)を予定しているとのことだ。

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。