メガドライブの復刻モデル「メガドライブ ミニ(仮称)」、2018年に発売決定

4月14日にセガは、メガドライブの復刻モデル「メガドライブ ミニ(仮称)」を2018年内に発売することを発表した。

これは、ベルサール秋葉原で開催されている「セガフェス2018」で明らかにされた。セガホールディングスの代表取締役会長CEOである里見治紀氏が、実機を手に持ち、「メガドライブ ミニ(仮称)」の発売を正式に発表している。

「メガドライブ ミニ(仮称)」が具体的にどのようなハードなのかは明らかにされていないが、先日の報道からは、すでに海外向けに販売が行われている公式復刻版「セガジェネシスフラッシュバック」(台湾で委託生産中)を日本に輸入し、「メガドライブ ミニ(仮称)」として販売すると報じられていた。

「ジェネシス」は海外向けに販売されたメガドライブのことで、「セガジェネシスフラッシュバック」には80を超えるゲームソフトが内蔵されており、「ソニック」「ファンタシースター」「シャイニング・フォース」「モータルコンバット」などが含まれている。また、当時ジェネシス向けに販売されたカードリッジをそのまま挿してプレイすることもできる。

コントローラーは無線接続に対応しているが、有線ポートも備え付けられており、当時のコントローラーを接続してプレイすることもできる。

発売は2018年中。詳しい発売日や価格は不明。詳細は今後発表するとのこと、注目だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。