メガドライブ国内復刻か、セガがゲーム機市場に再参入へ ファミコン、スーファミに続き復刻ハードに光

セガの名を世界に知らしめた「メガドライブ」が近いうちに復刻か。

セガゲームスが、家庭用ゲーム機市場へ再参入する考えであることがわかった。産経ニュースが報じている。

セガの人気ゲームハード「メガドライブ」が復活か

産経ニュースによると、セガの松原健二社長が復刻版「メガドライブ」を日本で販売することを考えているという。すでに海外向けに販売が行われている公式復刻版「セガジェネシスフラッシュバック」(台湾で委託生産中)を日本に輸入し販売する。

「ジェネシス」は海外向けに販売されたメガドライブのこと。「セガジェネシスフラッシュバック」には80を超えるゲームソフトが内蔵されており、「ソニック」「ファンタシースター」「シャイニング・フォース」「モータルコンバット」などが含まれている。また、当時ジェネシス向けに販売されたカードリッジをそのまま挿してプレイすることもできる。

コントローラーは無線接続に対応しているが、有線ポートも備え付けられており、当時のコントローラーを接続してプレイすることもできる。

ただし、実際に日本で販売するかどうかの判断は「少し待ってほしい」とのこと。セガは、他社製ゲームハード向けに複数のソフトウェアを販売しておりゲーム機もその流通網を活用できると考えているようだ。しかし、ハードウェアとなると修理など保守部門が必要になるため、実際に販売するかどうかは慎重に判断する。旧作のHDリマスター化も、ひとつの選択肢としてあげている。

一昨年から昨年にかけて、任天堂がファミコンスーパーファミコンを小型化し復刻販売したことから、旧ゲームハードに再び注目が集まっている。海外でもAtariが旧作ハードの復刻を発表、まもなく販売が開始される予定となっている。セガもうまくこの流れに乗れるかどうか、注目が集まる。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 177

[ img via Wikiperia ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメント一覧

  1. ass365 より
    2018-04-08 19:12

    海外でめちゃくちゃ売れたら日本に販売するって感じか
    たくさん売れるといいな
    中身のゲームも気になるし

  2. 匿名 より
    2018-04-08 22:26

    有野課長のおかげ

  3. 通りすがり より
    2018-04-10 18:12

    本来セガってこうあるべきだろ。
    ようやくセガらしさが戻ってきてくれたな。
    ゲームの時代がセガに追い付いた。
    日本中が苦しめられた不景気でセガも牙を折られたと思ってたがまだ牙が残ってた。