メルペイとd払い、共通QRコードの運用を開始

9月7日、メルペイとドコモは両社が提供するスマートフォン決済 「メルペイ」 および 「d払い」 において、共通QRコードの運用を開始した。

メルペイとd払いが共通QRコードの運用を開始

この共通QRコードは、今年7月に発表されたメルペイとドコモの業務提携の一環として行われている。QRコードが共通化されることで、店舗は1つのQRコードを設置するだけで両スマートフォン決済の利用者の来店を見込めるとともに、キャッシュレス決済導入の負担軽減と導入効果の向上も期待できる。

この共通QRコードは今月初旬から順次運用が開始されていた。メルペイ公式サイトによると、すでにメルペイの加盟店になっている場合は既存のQRコードのままでメルペイ・d払いの両方の決済が利用できるとのこと。

共通QRコードの提供開始にともない、「メルペイ」 「d払い」 加盟店舗の利用促進、および店舗での安心・安全なキャッシュレス利用 「あたらしいキャッシュレス様式」 を啓発するポスターがメルペイホームページ内で配布開始されている。ポスターの概要は以下からアクセス可能だ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。