Facebook (Meta)、ハイエンドVRヘッドセット 「Project Cambria」 発表。2022年に更なる詳細を明らかに

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間10月28日、Facebook (Meta) は、同社カンファレンス 「Connect 2021」 を開催。新型ハイエンドVRヘッドセットを開発中であることを発表、2022年に更なる詳細を明らかにすると予告した。

Meta、ハイエンドVRヘッドセットを2022年に発表へ

コードネームは 「Project Cambria (プロジェクトカンブリア)」 。顔の表情をトラッキングできるセンサーが搭載されているのが特徴だ。

現在、FacebookはOculusブランドで 「Oculus Rift」 シリーズ、「Oculus Quest」 シリーズを販売しているが、この 「Project Cambria」 は現在販売している両製品の後継機ではなく、さらなるハイエンド製品として提供されるとのこと。

詳細は2022年に明かされる予定であるものの、コントローラーやヘッドセットの外観が公開された。また、前述したようにヘッドセットに新たなセンサーが搭載され、装着者の表情を読み取り、仮想空間上のアバターに反映することが可能。メタバース (仮想空間) への注力を鮮明にしたMeta (旧Facebook) ならではの機能とも言えるだろう。

内蔵カメラを通して現実世界が見えるパススルーカメラ機能にも対応する。拡張現実と仮想現実を織り交ぜたMR (複合現実) も利用できるほか、パンケーキ型レンズを使用した新しい光学系による体験も可能になるとのことだ。

また、Metaは 「Project Cambria」 に加えて、新しいVRメガネを開発していることも明らかにした。コードネームは 「Project Nazare (プロジェクトナザレ)」 。こちらについては製品コンセプトや外観については明らかにされていない。数年以内の発売を目指して開発中であるとのことだ。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。