Microsoft、スマホでXboxゲームが遊べる「Project xCloud」を発表 3000以上のゲームタイトルが対象

10月8日、米Microsoftはクラウドゲーミングサービス「Project xCloud」を発表。同日からMS社内でベータテストが開始されており、2019年にはパブリック向けにトライアルが開始される予定となっている。

「Project xCloud」は、クラウドサービスを利用してスマホ上でXboxのゲームを遊べるというもの。今年の「E3 2018」で少しだけ話に上がっていたものだが、このサービスがあれば特定のハードウェア・環境に依存することなく、Xboxファミリーのゲームをプレイすることが可能になる。

ゲームの処理は全てクラウドで行い、スマートフォンはあくまでストリーミングでゲーム画面を表示するだけなので、PCやXboxのような高い処理能力を必要としない。

ゲームをプレイする際は、Bluetooth経由でゲームコントローラーを接続するか、もしくはスマートフォンの画面をタッチ操作することができる。

サービスの正式ローンチがいつになるのかは発表されていないが、10月8日(現地時間)から試験が実施され、2019年内には一般ユーザー向けにトライアルを提供する予定であるとのこと。対象タイトルについてもまだ発表されていないが、最終的には3,000を超えるタイトルが遊べるようになる予定だという。

「Project xCloud」は4G通信環境下でも利用できることを目標に開発されているが、今後提供予定の5G環境を見据えた開発を行なっているとのこと。ちなみに、現在のテスト環境では10Mbps/sで動作するようになっているようだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。