(追記あり)次期Xboxの正式名称は 「Xbox Series X」 に決定。2020年のホリデーシーズンに発売

12月12日、米Microsoftは 「The Game Award 2019」 において、次期コンソール 「Project Scarlet」 の正式名称が 「Xbox Series X」 に決まったことを発表した。

追記2019年12月18日
次期Xboxの名称は 「Xbox Series X」 ではなくシンプルに 「Xbox」 であることが米国Business Insiderの取材によって明らかになった。「Xbox Series X」 は次期Xboxのプロジェクト名の総称、詳細はこちらの記事で確認していただきたい。

次期Xboxの正式名称は 「Xbox Series X」

「Xbox Series X」 は、Microsoftのゲームコンソール 「Xbox One S/X」 の後継機種。次世代モデルは8K/120fpsの高画質に対応するだけでなく、AMD製グラフィックボード (Naviアーキテクチャによってリアルタイムレイトレーシングに対応) を搭載するおかげで、旧世代機に比べてグラフィック性能が最大4倍に向上する。

また、GDDR6メモリやSSDストレージなども搭載する予定だ。

Microsoftによると、発売は当初の予定通り2020年のホリデーシーズンを予定している。すでに15のスタジオが次期モデル向けの新作タイトルを開発中であるとのことだ。

関連記事
Microsoft、次世代Xbox 「Project Scarlett」 発表 2020年ホリデーシーズンに発売へ 8K/120fpsに対応

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。