Microsoft、小型の次世代ハード 「Xbox Series S」 正式発表。価格は299ドルに

9月8日、Microsoftは新型ゲームハード 「Xbox Series S」 を発売することを正式に発表した。価格は299ドルで、歴代最小ボディが特徴だという。

新型ゲームハード 「Xbox Series S」 が正式発表

Microsoftは同ハードについて詳細は発表しておらず、現時点では価格と端末デザインのみが発表されている状態だ。

とはいえこれまでのリーク情報によれば、「Xbox Series S」 は2020年ホリデーシーズンに発売予定の次世代ハード 「Xbox Series X」 のエントリー&小型モデルとされており、性能を落とした代わりに価格を安くした廉価版という立ち位置で販売されることが予想される。

「Xbox Series S」 の詳細について、Microsoftは近いうちに発表するとしている。今後の続報に注目だ。

追記 (2020/09/10)
「Xbox Series X」 「Xbox Series S」 の発売に関する詳細情報が明らかになったため、以下の表にまとめた。

Xbox Series S

発売日
海外:2020年11月10日
日本:2020年11月10日

予約開始日
海外:2020年9月22日
日本:2020年9月25日

価格
海外:299ドル
日本:29,980円(税別)

Xbox Series X

発売日
海外:2020年11月10日
日本:2020年11月10日

予約開始日
海外:2020年9月22日
日本:2020年9月25日

価格
海外:499ドル
日本:49,980円(税別)

関連記事
Xbox Series X、2020年11月にグローバル発売へ。『Halo Infinite』は2021年に発売延期

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。