『Microsoft Flight Simulator』“Nordics World Update” 本日配信。北欧地域をより美麗にアップデート

現地時間6月17日、『Microsoft Flight Simulator』の開発スタジオAsobo Studiosは、同ゲームの大型アップデート第5弾 「World Update 5 – Nordics World Update」 を本日より配信すると発表した。

『Microsoft Flight Simulator』最新アップデート 「World Update V」 が配信開始

「World Update」 は、世界の主要都市のグラフィックなどを強化するアップデート。これまで日本、アメリカ、イギリス、フランス・ベネルクス地域がアップデートされてきたが、第5弾となる 「World Update 5 – Nordics World Update」 では、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンを含む北欧地域のアップデートが行われる。

自然の素晴らしさと建築物の素晴らしさで知られるこれらの地域は、これまでよりもさらに忠実に描かれるようになる。具体的には風景のディテールの向上、建築物のビジュアル強化、100の空港と78の厳選された観光スポットのデータの向上。さらに北欧諸国ごとに5つのブッシュ・トリップが実装されるとのこと。

「World Update 5 – Nordics World Update」 は、無料で提供される。『Microsoft Flight Simulator』をプレイしている方はぜひアップデートしてみていただいたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。