Xbox Series Xデザインのミニ冷蔵庫 「Mini Fridge」 12月から北米・欧州で順次発売

Microsoftは、今年6月に発表したXbox Series Xデザインのミニ冷蔵庫 「Xbox Series X Mini Fridge」 を北米や欧州で12月から順次発売すると発表した。10月19日から予約受付が開始される予定だ。現時点では国内発売に関する情報は発表されていない。

ミニ冷蔵庫 「Mini Fridge」 は北米や欧州で12月から順次発売予定

「Mini Fridge」 は、Microsoftが今年6月の 「E3 2021」 に合わせて開催した『Xbox & Bethesda Games Showcase』で発表したXbox Series Xのデザインを模したミニ冷蔵庫。

「Xbox Series X」 が冷蔵庫に似ているとSNSなどで話題になり、その後に開催された企業アカウント人気投票 「#BestOfTweets」 でMicrosoftが1位を獲得したことにより実現した商品。Microsoftのマーケティング部門ゼネラルマネージャーのアーロン・グリーンバーグ氏は、この投票に向けて 「もしこの投票で1位になったらXbox Series Xのミニ冷蔵庫を正式に作ります!」 と宣言していた。

当初はキャンペーン用に開発したため、家庭用の大型冷蔵庫サイズだったが、一般向けに販売されるものは10本の飲み物をストックできるくらいの少し小さめなサイズになっている。

ちなみに、The VergeのシニアエディターであるTom Warren氏によると、「Xbox Series X Mini Fridge」 には350ml缶で10本、細めのエナジードリンクなら中棚を外すことで12本入るようだが、Microsoftは今回のリリースで10本とのみ記載している。

ドア内側にはちょっとしたおつまみやお菓子を置くことのできる棚(ポケット)が用意されているとのこと。ドアの外側にはUSBポートが搭載されており、各種デバイスを充電することが可能。また、屋外への持ち出しも考慮し、DC電源アダプターも付属するとのことだ。

「Xbox Series X Mini Fridge」 の価格は99.99ドル。北米や欧州で12月から順次発売する。現時点で案内されている販売国は米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・イタリア・アイルランド・スペイン・オランダ・ポーランドなど。

また、2022年には規制当局の承認を得て、順次販売国を拡大していく予定であるとのことだが、現時点で国内での発売に関しては案内されていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。