Surface Pro X、1月14日に発売 本日から予約受付が開始

1月7日、日本マイクロソフト株式会社は 「Surface Pro X」 を1月14日(火)から発売することを発表した。本日より予約受付が開始されている。

「Surface Pro X」 の日本発売は1月14日(火)

「Surface Pro X」 は、マイクロソフトの新型2in1 PC。13インチの画面(2880×1920)を搭載しながら、Surface史上最薄となる7.3㎜の薄型・エッジトゥエッジデザインを実現。

SoCにはQualcommとの共同開発で生まれたARMアーキテクチャを基盤とするSoC 「Microsoft SQ1」 を搭載、省電力性と高パフォーマンスを達成している(ワットあたりの性能はSurface Pro 6の3倍)。

さらに超高速ギガビットLTE通信機能、13時間のバッテリー持ちなど利便性の高さが特徴だ。また、別売の 「Surface Pro X Signature キーボード」 はペンの格納とワイヤレス充電が利用できるため、ペンの紛失や電池切れを心配する必要がない。

「Surface Pro X」 は前述のとおり2020年1月14日に販売が開始される予定。価格は一般向けが129,800円から、法人向けが127,800円から。予約受付が本日から開始されている。

各モデルのスペック・価格は以下のとおり。

製品名 特徴 価格 (税別) 発売日
一般 法人
Microsoft Surface Pro X カラー:ブラック
CPU:Microsoft SQ1
メモリ:8GB
ストレージ:128GB
モデム:ギガビットLTE
129,800円 127,800円 2020年1月14日
Microsoft Surface Pro X カラー:ブラック
CPU:Microsoft SQ1
メモリ:8GB
ストレージ:256GB
モデム:ギガビットLTE
149,800円 147,800円
Microsoft Surface Pro X カラー:ブラック
CPU:Microsoft SQ1
メモリ:16GB
ストレージ:256GB
モデム:ギガビットLTE
185,800円 180,800円
Microsoft Surface Pro X カラー:ブラック
CPU:Microsoft SQ1
メモリ:16GB
ストレージ:512GB
モデム:ギガビットLTE
219,800円 214,800円

Surface Pro Xキーボードは一般・法人向けともに16,400円。Surface スリムペンが同梱したモデルは29,600円で販売される予定だ。

製品名 価格 (税別) 発売日
一般 法人
Surface Pro X キーボード (ブラック)  16,400円 16,400円 2020年1月14日
Surface Pro X キーボード 英語版 (ブラック)  16,400円 16,400円
Surface Pro X Signature キーボード (ブラック)
(Surface スリム ペン同梱)
 29,600円 29,600円
Surface Pro X Signature キーボード 英語版 (ブラック)
(Surface スリム ペン同梱)
29,600円 29,600円
Surface スリム ペン (充電ベース付き)  15,900円 15,900円
USB-C – ヘッドホンジャック アダプター 1,100円
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。