『Microsoft Flight Simulator』World Update III:UK&Irelandが配信開始

現地時間2月16日、米Microsoft同社フライトシミュレータ『Microsoft Flight Simulator』の最新アップデート 「World Update III:UK&Ireland」 の配信を開始した。本作をお持ちのユーザーは無料でアップデートを適用することが可能だ。

「World Update III:UK&Ireland」 の配信が開始

今回配信されたWorld Update III:UK&Irelandは、イギリスを中心としたアップデート。イングランドやウェールズ、スコットランドの都市や空港、地形がよりリアルに描写されるだけでなく、70個を超える主要ランドマークが追加されている。

都市のアップデートはバーミンガム、ブリストル、ケンブリッジ、ロンドン、オックスフォードで行われ、空港のアップデートはバラ、リバプール、ランズ・エンド、マンチェスター・バートン、アウト・スケリーズで行われる。さらに2つの着陸チャレンジを含む合計3つのアクティビティが実装されている。

World Update III:UK&Irelandは本日から利用することが可能。本作をお持ちの方は、ぜひイギリスでのフライトを楽しんでみていただきたい。

関連記事
『Microsoft Flight Simulator』先行レビュー。14年ぶりの新作フライトシミュはまさに実写の領域
『Microsoft Flight Simulator』Xboxコンソール版は2021年夏に発売。発売初日からXbox Game Passでプレイ可

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。